モリンガは体にも使える?モリンガのボディバターで保湿ケア

広告

モリンガという植物の良さは、食べること以外からでも取り入れることができます。体の外側のケアをする際にもっちりとした弾力なるお肌に仕上げることができるので、ぜひ試してみて下さい。健康的にいることも大切ですが、美しくいるためのケアもぬかりなく行っていきたいですよね!綺麗を保つために日頃から意識しておきましょう!

そもそもボディバターとは?

そもそも、ボディーバターとはどのようなもののことを言うのでしょうか。ボディーバターという名前は皆さんもよく聞く名前ですよね。ですが、意外と知られていないのは、その由来です。バターのようにしっとりとした質感であることから連想される保湿クリームということはすぐに想像がつくでしょう。それだけではなく、きちんと考案者が存在する製品の名称でもあります。現在では様々なブランドからボディバターが販売されていますが、その起源について知っておくと、ボディーバターにより親しみを持つことができますよ。

ボディークリームとは、ザ・ボディショップの創業者である、アニータ・ロディックによって考案された、体用の保湿クリームのことです。「ボディーバター」とウェブ上で検索すると「ザ・ボディショップ」の製品ばかりが表示されるのは、そのためです。今まで不思議に思っていた方も多いと思いますが、この事実から考えれば当たり前のことだと理解することが
できますよね。

こうして生み出されたボディバターは、シアバター・アボカド・マンゴー・アロエなどを原料として作られています。髪の毛にもお肌にも良いとされている植物性の油脂なので、オーガニック志向の方や、天然成分でしっかりと保湿したい方からとても人気があります。香料として配合されている成分も植物性の成分が多く、お肌に優しい作りになっているのが特長です。

他にも、似たような製品が出回っていますが、元々は「ザ・ボディショップ」の魅力が沢山詰まった商品であったということも、覚えておいて下さい。この記事では、モリンガの香りのボディバターを紹介していきますが、モリンガの香りという名前で販売されているボディクリームは「ザ・ボディショップ」の製品がほとんどなので、「ザ・ボディショップ」のボディバターを主に紹介していきます。

モリンガのボディバターの特徴

どんな香り?

厳密に言えば、モリンガ自体に匂いはありません。なので、モリンガの香りとして販売されているる製品は、「モリンガの香りをイメージして作られたそのブランド独自の香り」と考えるようにして下さい。そのブランドが販売している香りが自分の好みであれば是非使用してみて下さい。香りとは、人によって感じ方が異なるものなので、人から勧められたからと言って自分でもいい香りだと感じるかは別です。自分で思う良い香りが見つけられうるように、様々な香りと比較してお気に入りの香りを見つけてみて下さい。そのうち、自分の香りの好みの系統が分かってくるはずです。

例として「ザ・ボディショップ」のモリンガの香りを挙げると、「ほのかに香るフローラルな香り」に作られています。フローラルといるうのは、お花の香りをざっくりとまとめて表した表現で、「お花の香りがする」という意味でしかありません。実際に成分表示を見てみると、
モリンガの成分でもあるワサビノキ種子油が配合されています。ワサビノキ種子油にはほとんど香りがありませんから、保湿成分としてお肌を整えたりお肌に栄養を与えるために配合されていると考えた方が良いでしょう。実際には、モリンガ独特の草木のような香りはせず、女性がお花の香りが楽しめるように作られた香りであることが分かります。

香水や香りに特徴のある商品を購入する時には、口コミなどの意見はほとんど参考になりませんよね。あとで後悔しないように、事前にお店のテスターなどでどのような香りなのか確かめとくことをお勧めします。感じ方に個人差のある香りだからこそ、一度気に入れば何度でも購入したくなるものです。自分の気に入った香りを身にまとって気持ち良く生活できるように、いつも意識して好みの香り探しをしてみて下さい。香料の香りではなく、自然の素材そのものの香りが好きな方も多いものです。どのような成分が含まれていて、どのように香りに影響してるのかも調べてから購入すると、安心して購入・使用できるようになりますよ。

使い心地は?

シアバターや様々な種子油が配合されているので、少し重ためで油分が多いのが特徴です。ですが、その分保湿力が高くお肌を優しく乾燥から守ってくれます。感想が気になる部分になっておくと、時間とともにお肌に浸透してお肌を柔らかくしてくれます。マッサージに使用する際でも、お肌に馴染みやすいので扱いやすく重宝します。

つけ過ぎてしまうとお肌に白く残ってしまうことがりますが、再度つけ直したり塗り込めばいるに居着く心配はありません。塗るタイミングを工夫して、衣類を汚さないように注意する必要はあります。薄く何度かに分けてつけれるようにすれば、ベタつきを気にせずに使用することも可能です。

どんな人に向いてる?

ボディバターは、お肌が乾燥してカサカサして感じる方に特に向いています。しっかりと保湿したいと持っている方には是非使用して欲しいボディケアアイテムです。普段行っている保湿ケアと合わせて取り入れると、より高い保湿効果が期待できます。香りには好みがありますが、テクスチャーやつけ心地にも好みがありますよね。特にボディケアアイテムは実際にお肌につけてみないと、自分の気に入るつけ心地かは判断し難いものです。実際につけてみて、時間が経ったあとどのように変化してくかなどを判断するためにも、実際にテスターなどでつけ心地を確認してみてから購入ようすることをお勧めします。

乾燥が気になる

モリンガのボディバターには、お肌の潤いを与えてくれる保湿成分がたっぷりと含まれています。モリンガのボディバターを製造するとき、基材としてシアバターなどの植物性の油脂が配合されているため、お肌に優しくしっとりとしたつけ心地のボディバターに仕上がります。天然成分がお肌を潤してくれるので、お肌の弱い方でも安心し使用することができます。香料に過敏い反応してしまうお肌でも植物から取れた香料を使用してるので気持ちよく使用できますね。

モリンガのボディバターは、ボディクリームとは異なり、少し硬めのテクスチャーが特徴です。手に取るときは固形に近いですが、お肌に触れて温められるとゆっくりとお肌に馴染んで浸透していきます。体温で溶かしながら使用できるので、お肌に馴染んでいく感覚を実感できます。乾燥が気になる季節や乾燥によって角質化してしまったお肌への使用に向いています。

ボディバターは、保湿力が高いので、一日中しっとりとした状態が続きます。もっちりとした弾力のあるお肌を維持したい時には、ボディバターを活用してみるようにしましょう。

乾燥が気になる時には、サラサラとした質感のボディークリームよりも、こってりとした油分の多いボディバターを使用した方が、一日中お肌を保湿してくれます。普段はベタつきが気になって使用してないという方でも、冬や乾燥が気になる時期には、お肌のことを優先してしっかりと保湿ケアをしてあげるようにして下さい。

どうしてもベタつきが気になる時には、寝る前につけておくのがオススメです。寝る前につけてしまえば、眠っている間にお肌を乾燥から守って起きる頃にはしっかりとお肌に馴染んでベタつきにが気にならなくなります。また、全身にこってりと塗りたくるのではなく、乾燥の特に気になる部位にだけ限定して使用するのも良いでしょう。

香りが長続きするものを探している

香りが長続きするのもボディバターの特徴です。保湿効果が高く油分の多いボディバターは、蒸発しにくいので、時間が経っても同じように香りを楽しむことができます。香りを長続きさせたいなら、油分が多く香りを包み込んで逃さないボディバターを活用してみて下さい。

オイルタイプは苦手・・・という方

オイルタイプの保湿ケアが苦手な方でも、ボディバターならサラっ馴染むように使用することができます。ベタつきもオイルよりは感じづらく、さっぱりとした使用感であることも魅力的です。それでいて、お肌の保湿は抜かりなく行うことができますので、オイルの代用としても活用することが可能です。

使う際の注意点

ボディバター使用する際には、次のことに注意して使用するようにして下さい。使用方法によっては、使い心地に差が出ることも考えられます。できるだけ効果的に活用できるように、使い方のコツを理解しておくようにしましょう。

少量づつ付けて付け過ぎないようにする

モリンガのボディバターを使用する際には、少量ずつつけてベタつきを感じにくくするような工夫が必要です。ベタついた感覚が好きな人でない限り、できるだけサッパリとした使い心地で使用したいと考えるのが普通でしょう。

ベタつきを抑えて気持ちよく使用できれば、長く継続してボディバターを使用でき、お肌の保湿も効果的に行えるようになります。つけ過ぎてしまえば、本来お肌にとって良いものでも、お肌の上で劣化してしまい、本来の効果を発揮できなくなってしまいます。モリンガのボディバターの豊富な栄養素もお肌に馴染む前に悪くなってしまいますので、つけ過ぎないようん少量ずつつけてつける量を調整するようにしましょう。

手で温めてから優しく馴染ませる

ボディバターは手で温めてから馴染ませると、より浸透しやすくなります。手の上で溶かしておけば、塗った後に白残りしずらくもなるのでオススメです。モリンガのボディバターは特に、保湿力が高く油分が多いので、しっかりと溶かして塗るようにした方が塗りやすくなります。体全体に塗ろうとすると、そのまま塗ると満遍なく塗ることが難しいですが、できるだけ柔らかく状態にしておくことで、体全体にムラなく塗れるようになります。

ボディローションと合わせて使うとより効果的!

お肌が乾燥していると、ボディバターの浸透率は低下してしまいます。お肌をよりしっとりさせるためには、ボディバターを塗る前に、しっかりと保湿しておく必要があります。特に高き化粧水を使用しなければいけないというわけではなく、お顔と同じ要領で保湿してからボディクリームをつけるようにしましょう。そのままつけるよりもお肌がもっちりとするのでおすすめです。

まとめ

ボディバターは、保湿ケアには欠かすこのとできない重要なボディケアアイテムです。乾燥してしまったお肌を保湿したいなら、ボディバターのを活用してみて下さい。ボディバターの起源や使い方を理解しておくと、より親しみを持って楽しみながらボディケアができるようになりますよ。モリンガにしかない良い点が、ボディバターの持つ特性とぴったりとマッチしているので、モリンガの良さが生かされたモリンガのボディバターを是非試してみて下さい!

広告