世界中で注目のモリンガ!管理栄養士も気になるス―パーフードの栄養効果とは?

世界中で注目!管理栄養士も気になるス―パーフード「モリンガ」の栄養効果とは?

美容と健康を維持するために大切なのは、栄養バランスの良い食事をしっかりと摂る事、というのは皆さんご存知かと思います。

しかし、忙しい現代人はつい食事が疎かになったり、栄養バランスが乱れてしまいがちです。
そこで注目されているのがモリンガです。

モリンガはその栄養価の高さから世界中で注目が集まっているスーパーフードです。

今回は、管理栄養士がモリンガの栄養効果について解説します!

モリンガとはどんな植物?

世界中で注目のモリンガ!管理栄養士も気になるス―パーフードの栄養効果とは?

モリンガの歴史

奇跡の木(ミラクルツリー)とも呼ばれているモリンガは、その栄養価の高さから古代から民間療法やアーユルヴェーダの材料として使われていました。

世界3大美女の一人であるクレオパトラもモリンガの葉で作ったお茶やモリンガの種子から抽出されたオイルなどを愛用し、美しさを保っていたという説もあります。
現代では、世界保健機関(WHO:World Health Organization)が発展途上国の人々の栄養補給のためモリンガの木を植えることを推奨しています。

モリンガは、古代から現代までの長きにわたり人々の健康に貢献しているのです。

モリンガの産地

北インドが原産のモリンガは、亜熱帯や熱帯地域で栽培されおり、高温を好み干ばつに強いという特徴があります。

根・幹・葉・枝・花・種といったすべての部分を利用する事が出来る無駄のない植物です。

モリンガの美容・健康効果に管理栄養士も注目

世界中で注目のモリンガ!管理栄養士も気になるス―パーフードの栄養効果とは?

ダイエット

モリンガには様々な種類のアミノ酸がバランス良く含まれています。
その中でも特に重要なのは体内で作る事が出来ず、食事でのみでしが補給できない必須アミノ酸です。

必須アミノ酸の中でもバリン・ロイシン・イソロイシンは総称してBCAAと呼ばれており、筋肉の分解を抑える働きがあると言われています。
年齢とともに筋肉量は低下し、基礎代謝が落ちる事で体重増加の原因となります。

そのため、筋肉量を維持する事はダイエット中の人にとっては非常に重要なのです。

美肌

お肌のハリを保つためには欠かせない成分であるコラーゲン

モリンガにはコラーゲン生成に関わるビタミンCも豊富に含まれており、その含有量はレモンの6倍とも言われています。
また、体内の循環を助けてくれるビタミンEも豊富に含まれており、巡りが良くなる事で肌に栄養や酸素が行き届きやすくなり美肌にも効果的です。

エイジングケア

体の老化を進行させる原因の一つとして、人間が酸素を取り込む事で産生される活性酸素が挙げられます。

その活性酸素除去に役立つのが抗酸化物質です。
モリンガには抗酸化物質であるポリフェノールが豊富に含まれており、その含有量はポリフェノールが豊富な飲み物として有名な赤ワインの8倍と言われています。

体内で増えすぎた活性酸素を除去する事でエイジングケアが期待できます。

お通じをサポート

お通じに良い栄養素と言えば、食物繊維と答える人も多いのではないでしょうか。
食物繊維には、
・水に溶けず、便のかさを増やし腸の蠕動運動を促進する「不溶性食物繊維」
・水に溶ける性質を持ち、便を柔らかくして排出しやすくする「水溶性食物繊維」
の2種類があります。
どちらも役割が異なるため、バランス良く摂る事が大切です。

モリンガには不溶性・水溶性どちらの食物繊維もバランス良く含まれています。

ストレス軽減

モリンガには天然アミノ酸の一種であるGABA(ギャバ)という成分が含まれています。

GABAは主に脳や脊髄で神経伝達物質として働いており、興奮を抑えてリラックスした気持ちにさせ、ストレスを和らげる働きが期待できます。

腸内環境を整える

腸内には善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類が存在し、善玉菌が優位な状態=腸内環境が良い状態とされています。
腸内環境を整えるためには、モリンガに多く含まれる水溶性食物繊維が有効です。

水溶性食物繊維は腸内の善玉菌のエサとなるため善玉菌が増え、腸内環境を整えることにつながります。

モリンガを摂る際の注意点

世界中で注目のモリンガ!管理栄養士も気になるス―パーフードの栄養効果とは?

モリンガのマイナスな作用

モリンガは薬などではないため、基本的にはマイナスな作用はないと言われています。

とは言え、決められた量以上に摂取する、必要以上に高い濃度で摂取するなど、間違った方法で摂取してしまうと予期せずマイナスな作用が起こってしまう可能性もあります。
モリンガは美容や健康など様々な嬉しい効果のある植物ですが、摂取する際にはきちんと摂取方法を確認するようにしましょう。

注意が必要な場合

モリンガの葉の抽出物を妊娠中のラットに口から多量に投与した結果、流産がみられたという研究が発表されています。

そのため、妊娠中や妊娠の可能性がある女性がモリンガを摂取する際に注意するようにと厚生労働省より注意喚起されています。

まとめ

世界中で注目のモリンガ!管理栄養士も気になるス―パーフードの栄養効果とは?
奇跡の木(ミラクルツリー)と呼ばれるモリンガには、その名のとおり様々な栄養素が豊富に含まれています。

美容や健康などの栄養効果が期待できる植物で、管理栄養士としてもおすすめです。
モリンガを摂取するにあたっての注意点も理解し、是非食生活に取り入れてみて下さいね。

執筆者:管理栄養士 藤井歩

藤井歩管理栄養士

特定保健指導、オンライン栄養指導、栄養コラム執筆、栄養セミナー講師などに携わり、栄養指導人数は8 年間で約400 名。

健康的に美しく痩せたい方から健康が気になる中高年の方までその方の目的やライフスタイルに合わせた栄養サポートを心がけています。

この記事は、ライターが収集した情報に基づいて作成されています。効果には個人差がございますので、ご自身の責任でご利用・ご参考ください。