モリンガの効能を徹底解説!美容と健康にうれしい6つの効能

広告

モリンガの効能は、便秘改善やダイエット効果があることで知られています。それ以外にも美容と健康に役立つ栄養素がたくさん含まれているのをご存知でしょうか。モリンガはインド原産で、主に暑い国で生育する植物ですが、その豊富な栄養素のため世界中から注目されています。その秘密を効能と栄養素の面から徹底的に解説していきましょう。

モリンガの6つの効能

モリンガはインド古来の伝統医学で300種類の病気を治すと言われてきたほど多くの効能があることで有名です。中でも、期待される効能を大きく6つにわけてご説明しましょう。

モリンガの効能その1 便秘改善

モリンガが便秘改善によいとされる理由は、豊富な食物繊維のためです。食物繊維には、便のカサを増やす不溶性食物繊維と、腸の中でビフィズス菌などの善玉菌をつくる水溶性食物繊維があります。便秘改善には、ただ食物繊維をとればよいだけでなく、二つの種類の食物繊維をバランスよくとることが大切です。モリンガには食物繊維が豊富なだけでなく、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスもよいのです。同時に老廃物の排出を促すデトックス効果も含まれており、身体の内側からキレイにしてくれます。

モリンガの効能その2 ダイエット

モリンガがダイエットによいとされる理由は、美容に大切な豊富な栄養素が含まれていることです。モリンガを食べれば痩せられるというわけではありません。ただ、モリンガに含まれているアミノ酸の一種であるギャバは、脂肪を燃焼させる効果があるといわれています。モリンガには発芽玄米の30倍ほどのギャバが含まれているといわれています。豊富な栄養素がダイエットに役立つ理由は、リバウンドを防ぐことができるためです。ダイエット中は栄養不足に陥りやすく、そのことで体調が悪化してあきらめがちです。ダイエットの成功は継続が大切です。

モリンガの効能その3 美肌

モリンガには、豊富なビタミンとアミノ酸が含まれています。アミノ酸は皮膚や爪など体を作るのに大切な栄養素です。そしてビタミンは、肌の血行をよくしたり、皮膚や粘膜を健康に保ったり、シミやシワの原因となるターンオーバーの乱れを改善するなど多くの働きがあります。また、モリンガにはアンチエイジング効果があることで知られているポリフェノールも多く含まれています。肌トラブルの多くの原因は細胞の老化、酸化です。抗酸化作用があるポリフェノールを摂取することで肌の悩みを解決できることもあります。

モリンガの効能その4 免疫力アップ

免疫力をあげるには、バランスよく栄養を摂ることが必要なのは多くの方がご存知ですね。モリンガで栄養を効率的に摂ることができるため、免疫力アップにつながります。また、豊富な栄養素で内臓の働きを活性化させたり、腸内環境を整えることでも免疫力があがります。後で説明する精神安定作用によってストレスが緩和されることによってもこの効能が期待できます。同時に、花粉症などのアレルギー症状の改善や生活習慣病の予防も期待できます。

モリンガの効能その5 精神安定

モリンガに含まれるギャバは、精神を安定させストレスを軽減する作用があります。ストレスは多くの不調の原因になります。精神が安定することによって質の良い睡眠がとれ、日中の活動量も増します。その結果、ダイエットや免疫力アップにもつながります。モリンガを摂取するとリラックス効果を期待できます。

モリンガの効能その6 糖尿病・高血圧予防

モリンガに含まれるギャバは、インスリンを活性化せます。インスリンは膵臓で作られるホルモンで、血糖値を下げる働きをします。また、腎臓の機能も活性化させます。腎臓は尿を作るところであることはご存知の方も多いですが、血圧に関わるホルモンも分泌されています。このことから、腎臓の機能が活性化すると、利尿作用が働き、老廃物を含む余分な水分が排泄されてむくみ改善と同時に血圧も下がります。また、モリンガに含まれる豊富な食物繊維は、コレステロール値を下げる役割があります。

「奇跡の木」モリンガとは

モリンガの木は、その豊富な栄養素のため「奇跡の木」と呼ばれています。熱帯・温帯地域の産地では古くから美容と健康のために使われてきました。近年では、その栄養価の高さに国連も注目し、飢餓地域の栄養改善のためにモリンガの植樹が推進されています。その栄養素とはどのようなものがあるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

モリンガの栄養素

栄養豊富なスーパーフード「モリンガ」は、美容と健康によいとして今では世界中から注目されています。この項目では、モリンガの栄養素についてご説明します。

モリンガには、三大栄養素である炭水化物・脂質・たんぱく質(アミノ酸)を含んでいます。さらに、非必須アミノ酸と必須アミノ酸がバランスよく含まれており、ビタミン、ミネラルや、便秘改善のための代表的な栄養素である食物繊維も豊富です。モリンガだけですべての栄養をまかなうことができそうですが、栄養素の種類が多いだけで、一日の摂取量をモリンガだけで摂ることは難しいということは覚えておいてください。

モリンガの栄養素の中でも、特に日本人や野菜不足の人に不足しがちで、一般の食品より多く含まれているものが以下の栄養素です。

  • カルシウム:骨を作るのに必要な栄養素です。牛乳の16倍ほど含まれています。
  • 鉄分:血液を作るのに必要な栄養素です。ほうれん草の30倍ほど含まれています。
  • 亜鉛:生命の維持に必要だといわれており、女性ホルモンの分泌にもかかわる栄養素です。ニンニクの7倍ほど含まれています。
  • 食物繊維:腸の働きを整えてくれる栄養素です。ゴボウの5倍ほど含まれています。
  • ビタミンA:皮膚や粘膜を強くし、免疫力を高める栄養素です。ニンジンの10倍ほど含まれています。
  • ビタミンE:抗酸化作用や免疫力をあげる栄養素です。みかんの9倍ほど含まれています。
  • カリウム:細胞や血液内の水分や電解質のバランスをとったり、筋肉の働きを調整しる栄養素です。バナナの15倍ほど含まれています。

これだけの栄養素が含まれているので、美容と健康によいことがわかりますね。

モリンガの摂り方

モリンガは、お茶、パウダー、サプリメントの3つの形状で売られています。それぞれにメリット・デメリットがありますが、味の好みやライフスタイルに合わせて選ぶとよいでしょう。3つの特徴を簡単にご説明します。

<モリンガ茶>
主にモリンガの葉を乾燥させ焙煎したものです。味はメーカーによって違いがありますが、一般的には玄米茶に似たようなクセのない味です。ホットでもアイスでも楽しめます。出がらしを料理に使えば、栄養を余すことなく摂ることができます。

<モリンガパウダー>
モリンガの葉を低温乾燥させ、粉末状に加工したものです。苦味や青臭さがあり、パウダーだけでは食べにくいでしょう。料理やスムージーに混ぜるなど工夫して取ることができます。モリンガの栄養をそのまま摂ることができるのが利点です。

<モリンガ粒>
持ち運びしやすく、いつでも手軽に摂取できるのが利点で、栄養素を効率的に摂ることができ、旅行に行く際も携帯できる点も嬉しいです。モリンガだけを使用した無添加サプリやモリンガと乳酸菌を配合させたサプリなどもあって種類が豊富です。

 

モリンガの効能をアップさせる方法

モリンガに多くの効能を期待して買い求める方も多いでしょうが、モリンガを摂取するだけでは期待通りの効果が得られないことがあります。より効果を感じるために気を付けたいことをお伝えしましょう。

ダイエットしたい人の場合

「モリンガでやせた!」などという広告に騙されないようにしてください。モリンガは栄養豊富な食品であり、モリンガさえ食べていればやせるわけではありません。ダイエット目的の場合は、カロリー制限で不足しがちな栄養素を補うつもりでモリンガを取り入れましょう。ダイエットの鉄則は、「摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすこと」です。運動もしっかりと取り入れて、少しのカロリー制限と規則正しい生活を続ければ、無理なくきれいにやせられるでしょう。

便秘改善したい人の場合

主な便秘の原因は、水分不足、便のカサが少ないこと、腸の働きが衰えていることです。モリンガの豊富な食物繊維で2つ目の原因はほとんど解消されますが、水分は意識しましょう。モリンガ茶を決まった時に飲めば、水分不足も解消されますね。また、腸の動きを活性化させるために、適度な運動で血行促進したり、腹筋を鍛えましょう。規則正しい生活で、決まった時間にトイレにゆっくり座る習慣をつけるのも大切です。

健康維持のために摂りたい人の場合

モリンガの栄養は健康のために適しています。普段の食事にプラスする形でモリンガをとりいれましょう。糖尿病や高血圧など持病がある人は、医師に相談することが大切です。特に血糖降下薬や降圧薬を服用している方は注意が必要です。健康を維持するには普段の生活も大切です。モリンガだけに頼らず、様々な食品からバランスよく栄養を摂りましょう。

まとめ


モリンガの効能は女性にとって魅力的なものが多いのがわかりましたか?これらの効能は、モリンガに含まれる栄養素の働きなのです。外面的な美しさは内面からだということがわかりますね。日常的に取り入れて、心も体も美しく健康的な毎日を送りましょう。

広告