モリンガの高い美容効果とは?管理栄養士が注目したその実力

モリンガは多くの美容効果をもたらし、内からも外からもキレイをサポートしてくれます。モリンガの葉は様々な栄養素を含んでいるので、摂取することで内面をキレイにしてくれ、モリンガの種から抽出されるオイルは不飽和脂肪酸を多く含んで、お肌のトラブルに効果を発揮すると言われています。

今回は、モリンガの美容に関する栄養素の効果と続けやすい方法についてご紹介します。

モリンガってそもそもどんなもの?

モリンガはミラクルツリー(奇跡の木)ともいわれており、豊富な栄養素を含んでいます。モリンガの美容効果はダイエットやエイジングケアなど多岐にわたります。

管理栄養士も注目!モリンガの含む栄養素と美容効果

モリンガには90種類以上の栄養素が含まれています。その中でも、注目したいのが豊富なビタミン・ミネラルです。どちらも、普段の食生活では不足しがちなので、それを補ってくれるのは嬉しいですね。他にもモリンガは美容に効果のある栄養素がたくさんあります。

13種類のビタミンと7種類のミネラル

モリンガはビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。ビタミンはエネルギーや体組織を作るための代謝に関わる栄養素です。その中でもビタミンC・Eは高い抗酸化作用を持ち、エイジングケアに効果があるといわれています。ミネラルは骨や歯、血液の成分を作ったり、体液の恒常性を保ったりしてくれ、身体のキレイを保つのに重要な栄養素です。

必須アミノ酸すべて入っている

モリンガは体内で作ることができない必須アミノ酸をすべて含んでいます。アミノ酸は体を作ってくれる大切な栄養素です。特に肌の健康維持にアミノ酸は欠かせません。

2種類の食物繊維で腸をサポート

食物繊維には水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の2種類あり、モリンガはどちらも含んでいます。水溶性食物繊維は腸内細菌による発酵を受けて腸内環境を整え、不溶性食物繊維は排便の量を増やす効果があります。そのため、便秘予防につながり、体内のデトックス効果も期待できます。

デトックスをすることで肌のトラブルが改善したり、ダイエット効果があったりと食物繊維には美容に嬉しい効果がたくさんあります。

他にも摂取したい栄養素がたっぷり

モリンガには、他にも注目すべき栄養素があります。1つ目はポリフェノールです。ポリフェノールは体内の老化現象につながる活性酸素をとらえて消去する抗酸化作用があるので、エイジングケアの効果が期待できます。

2つ目は、GABA(γ-アミノ酪酸)です。GABAはリラックス効果があり、イライラや不安を鎮め、精神を安定させてくれます。また、血糖値や血圧を下げる効果があり、生活習慣病の予防にも効果的です。

モリンガオイルの効果は?

モリンガオイルは、モリンガの木の種子から抽出される無色透明の酸化しにくいオイルです。モリンガオイルは、肌を構成している脂肪酸の中で最も多いオレイン酸をたくさん含んでいます。人の肌に近い脂肪酸を含むので肌なじみがよく、乾燥を防いでしっとりとした肌に導いてくれます。

海外でのモリンガの美容への期待

日本では最近話題になったモリンガですが、アフリカやインドなどでは美容や健康に古来より利用されてきました。海外ではその栄養効果の実績に注目が集まっています。

海外でも話題のモリンガ

有名なモデルや女優の方々がモリンガを美容に取り入れ、海外でも話題となっています。モリンガはスーパーフードとして摂取して体内からの美容にも、ボディケアとして外からの美容にも効果が期待できるといわれ、注目を集めています。

WHOも注目しているモリンガの栄養価

WHO(世界保健機関)からも注目を浴びるモリンガは、飢餓や栄養失調に苦しむ子どもたちの身体の回復にも活用されています。モリンガが身体に必要なビタミン・ミネラル・アミノ酸をバランス良く含み、効率良く栄養素を摂取できるためといわれています。

管理栄養士おすすめのモリンガの美容効果を取り入れる方法

美容面で期待の大きいモリンガを、どのように摂り入れると良いのでしょうか?詳しく見ていきます。

手軽に摂取できるモリンガ茶とサプリメント

モリンガを摂取する手軽な方法として、モリンガの茶葉にお湯を注ぐだけのモリンガ茶があります。麦茶に近い香りで味はコーン茶のようで飲みやすいといわれています。味や香りが苦手な方は、サプリメントの活用をおすすめします。

料理に使うならパウダーがおすすめ

また、モリンガを粉末にしたパウダーも販売されています。パスタやスープに入れたり、スムージーにしたりと粉末なので用途は様々です。ケーキやクッキーを作るときに入れても食べやすいです。

モリンガを摂取するときの注意点

モリンガは栄養素が豊富な反面、摂り過ぎには注意が必要です。持病がある方や妊娠している方、授乳中の方は必ず医師と相談して摂取するようにしましょう。

管理栄養士も気になるモリンガの美容効果を外からのケアで取り入れる方法

モリンガのケアではモリンガオイルを使用します。モリンガオイルは、オレイン酸をはじめ、不飽和脂肪酸を豊富に含みます。肌に使用することで潤いを保ってバリア効果を発揮したり、肌をやわらかくしたりする効果があるといわれています。クレンジングや保湿ケア、リップケアに使用すると効果的です。

また、モリンガには美髪効果もあると言われ、髪の水分の蒸発を防いで髪にハリやコシ、潤いを与えてくれます。

まとめ

モリンガは90種類以上の栄養素を含み、その美容効果は多岐にわたります。毎日の食生活に摂り入れたい場合はお茶やパウダーなど、自分に合った方法で摂取しましょう。摂取する際は、栄養素の過剰摂取によるトラブルを防ぐために摂りすぎないようにすることが大切です。外からのケアにはモリンガオイルの美容効果を取り入れましょう。肌や髪に潤いを与えてくれる効果が期待できます。

執筆者:管理栄養士 熊橋麻実

離乳食やダイエットレシピの開発、飲食店メニュー監修、コラム執筆、医師の監修する記事作成などを行う。
また、管理栄養士として保育園、社員食堂、タワーマンション内カフェ、料理教室などで活躍。
わかりやすくシンプルに食材を活かす料理が好評。
料理を楽しみながら、身体にも心にも美味しい食事を家庭で気軽に作れるようサポートする活動を行っている。

この記事は、ライターが収集した情報に基づいて作成されています。効果には個人差がございますので、ご自身の責任でご利用・ご参考ください。