悩みタイプ別!モリンガの効果とおすすめの摂取方法3選

広告

健康や美容に優れた効果を発揮するモリンガですが、その効果の範囲が幅広すぎて実際何に効くのかわからない…そんな人におすすめする今回の記事。

モリンガの成分をもとに、身体や美容のお悩みに応じた効果をご紹介。さらにモリンガ製品を効果的に取り入れるためのおすすめアイディアを詳しくご紹介します。

今いちばんのおすすめ食材の「モリンガ」

モリンガは栄養豊富で多彩な効能を持つ

豊富な栄養素で高い健康・美容効果が期待されているモリンガ。

人間に必要なほとんど全ての栄養素をカバーしているといわれ、葉や茎、花や実など、捨てるところなく使うことができます。

モリンガにはおすすめの効果効能が様々にあるといわれていますが、具体的にどのような効果効能があるのでしょうか。

その栄養素と効果をひも解いていきましょう。

便秘解消効果

モリンガには豊富な食物繊維が含まれています。この食物繊維は、腸内の老廃物や毒素を排出するデトックス作用があるのが特徴。

食物繊維には「水溶性」のものと「不溶性」の2種類があります。水溶性食物繊維は腸内の善玉菌を増やし、糖質や脂質の吸収を緩やかにする作用が。不溶性食物繊維には腸のぜん動運動を活発化させ、有害物質を体外に排出させる作用があります。

腸内に悪玉菌が増殖し、排出されずに溜まってしまうのが「便秘」。モリンガは便秘解消効果を期待するひとにおすすめなのです。

むくみ解消効果

女性に多い、むくみの悩み。体内の不要な水分や老廃物が排出されずに溜まることによって起こります。

むくみの原因として長時間同じ姿勢を続けることなどがありますが、塩分の摂りすぎもむくみにはよくありません。

塩分に含まれる「ナトリウム」を摂取しすぎると、体が水分をため込んでしまうのです。過剰に摂取しすぎたナトリウムを調整してくれるのが「カリウム」。カリウムには余分なナトリウムを排出する作用や利尿作用があります。

そしてモリンガにはカリウムが豊富に含まれているため、むくみの解消におすすめです。

美肌効果

女性ならいつまでも美しい肌の状態を保ちたいもの。美肌にもいろいろな捉え方がありますが、「シミ・そばかすのない肌」「シワ・たるみのない肌」「しっとりしたみずみずしい肌」といったところでしょうか。

程よく水分を含んで肌色が明るく、なめらかで凸凹していない美肌は理想です。

モリンガにはこの美肌効果が期待できるおすすめ成分もたっぷり含まれています。シミやそばかすを抑える作用をもつビタミンCやE。非必須アミノ酸の「プロリン」「アラニン」「グリシン」には、お肌に弾力を与えるコラーゲンの主成分となります。

さらに肌あれの原因となる便秘を解消する食物繊維も豊富。老廃物をスッキリ排出し、腸内環境が良くなると美肌効果も期待できます。

アンチエイジング効果

年齢を重ねるほど気になってくるのが「老化」。老化は体内で活性酸素が増えることによって起こります。

体の老化によって引き起こされるのは「生活習慣病」「代謝量の低下」などが主に考えられますね。

代謝量が低下すると痩せにくい体質になったり、冷えやむくみに悩まされたり、お肌のシワ・たるみが気になることも。この老化を防ぐためには活性酸素の増加を抑制する必要があります。

モリンガには活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用に優れた「ポリフェノール」が豊富。また、ビタミンCやEにも同様に抗酸化作用があります。

そのほかγ-アミノ酸のGABAには中性脂肪を吸収しにくくしたり血流改善効果があるため、モリンガにはアンチエイジングにもおすすめなのです。

リラックス効果

モリンガには、ストレスを和らげ、精神を安定させる作用を持つγ-アミノ酸の「GABA」が含まれています。

ストレス社会と呼ばれる現代で注目を集めるGABAは、脳や脊髄で働く物質です。興奮を鎮め、リラックスをもたらす抑制効果があります。これらは「抗ストレス作用」とも言われ、トップアスリートのストレスコントロールにも取り入れられています。

モリンガはこのGABAを効果的に摂取できるおすすめの食材です。

こんな人にはモリンガがおすすめ!悩みタイプ別の効果を紹介

冷え性

冷え性の原因といえば、血流や代謝の悪化が考えられます。

特に体内に老廃物が溜まってしまうと、毒素の影響などで体内の新陳代謝が低下してしまいます。

便秘やむくみが冷え性と関係があるのはこのため。

腸内の老廃物や有害物質を排出する作用を持つ食物繊維には腸内のデトックス効果が。腸内環境が整うと腸壁からの栄養素の吸収量が増え、代謝もアップします。

またモリンガには血行を促進させるビタミンEが含まれています。冷え性に悩む女性にはおすすめですよ。

むくみ症

むくみは冷え性と関係があるのはご存知のとおり。モリンガからはむくみにもおすすめの成分を摂取することができます。

それは体内の余分な塩分を排出する作用のある「カリウム」。

外食をする機会が多いとどうしても塩分摂取量が増えがちです。また立ち仕事やデスクワークの人もむくみやすい環境あるといえます。

こうした人達にはモリンガがおすすめ。さらにモリンガの食物繊維で、むくみの原因となる腸内の老廃物を流してしまいましょう。

便秘

モリンガは植物繊維が豊富。したがって何といっても便秘に悩む人におすすめです。

特筆すべきなのは、モリンガには水溶性不溶性、両方の食物繊維が含まれていること。

腸の働きを活発にする作用があるのは不溶性食物繊維。しかし不溶性ばかりを摂取しすぎると、逆に便秘になってしまうことがあります。理想の食物繊維の割合は水溶性:不溶性が1:2であることです。そしてモリンガの食物繊維の割合は理想的な水溶性1:不溶性2なのです。

食物繊維のほかにもモリンガにはデトックスにおすすめなビタミンAやE、ミネラルやアミノ酸を多く含んでいます。

年齢肌

加齢によって肌のターンオーバーが徐々に低下してくると悩みが増すのが年齢肌。

以前は気にならなかったシミやそばかすが目立ち始め、目じりやほうれい線のシワ、フェイスラインのたるみが出てきます。これらは活性酸素が引き起こす体の酸化によって起こるのですが、その酸化を抑制するのが抗酸化物質。

モリンガはアンチエイジングにもおすすめの抗酸化物質が豊富に摂取できます。特にポリフェノールやビタミンE、ビタミンCなどは年齢肌には特に心強い成分です。

疲れが取れない・睡眠不足

一晩寝ても疲れが取れなかったり、良質な睡眠を取れていないと感じる人にもモリンガはおすすめ。

モリンガに多く含まれるγ-アミノ酸のGABAにはリラックス効果や興奮を鎮める作用があります。

そしてトリプトファンは「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの元の成分。またビタミンCにはストレスに対抗するホルモン「アドレナリン」の分泌を促す作用が。

そのほか疲労回復に有効な成分として、モリンガにはビタミンB1、BCAA、グルタミン酸などが含まれています。

免疫力をアップさせたい

風邪をひきやすかったり体力の低下を感じている人にもモリンガがおすすめ。

モリンガには免疫力を高める成分が豊富です。

ストレスや食生活の乱れ、疲労の蓄積などで免疫力が落ちてしまうと、ウィルスや細菌、外的刺激などに弱くなり、病気にかかりやすくなります。

免疫力を高めるためにはバランスの良い栄養素をたっぷり摂取することが大事。モリンガには強い抗酸化作用を持つビタミンEやポリフェノールなどが豊富なうえ、11種類のビタミンや9種類のミネラルがバランスよくたっぷり含まれています。

そのうえ人間の活動に欠かすことのできない必須アミノ酸や非必須アミノ酸やGABA、食物繊維まで摂取することができるのです。

モリンガ製品の種類とおすすめの摂取方法

手軽に栄養を摂取できるモリンガ。

国内ではモリンガパウダーやモリンガ茶、モリンガサプリなどの健康食品が手に入れやすいでしょう。ここからはモリンガの商品とおすすめの摂取方法についてご紹介します。

モリンガパウダー

モリンガパウダーはモリンガの葉を粉末にしたもの。水や牛乳などに混ぜて飲んだり、料理やお菓子に混ぜたりして摂取します。

野菜ジュースやスムージーの材料としてジューサーに投入するのもおすすめ。

摂取の方法が幅広く、飲み方のアレンジもきくため、モリンガ製品の中でも大変取り入れやすいといえます。モリンガパウダーの味はモリンガの葉の味。抹茶や緑茶を思わせるクセのなさが特徴で、そのまま水に溶かすだけでも比較的飲みやすいのが特徴です。

モリンガパウダーのおすすめアレンジ方法をいくつかご紹介しましょう。

  • サラダに混ぜる

生野菜・温野菜どちらでもおすすめ。野菜の風味となじんで食べやすいうえに栄養たっぷりです。

  • カレーに混ぜる

モリンガの風味が苦手な人はカレーやシチューなど、味の濃いものに混ぜるのがおすすめです。

  • パンケーキの生地に混ぜる

朝食やおやつにパンケーキを焼くときにはモリンガパウダーをちょっと足してみましょう。生地の味を邪魔しないので、甘い生地にも食事用の生地にも合います。

  • 天ぷらの抹茶塩がわりに

抹茶塩の代わりにモリンガパウダー+塩で食べるのもおすすめです。あっさりした味わいで栄養も摂れて一石二鳥ですよ。

モリンガ茶

モリンガ茶は煮だしたり水出ししたりした抽出液を飲みます。

普段からお茶をよく飲む人や、気構えずに日常にモリンガを取り入れたい人に特におすすめのアイテムです。

一日の摂取目安量としてはティーパック1袋~2袋。冷え性が気になる人は温かいモリンガ茶を飲むと栄養成分と相乗効果が期待できるのでおすすめです。

モリンガ茶の味は、加工方法にもよりますが、抹茶のような味わいであったりほうじ茶のような香ばしさを感じる人が多いようです。

それではモリンガ茶の作り方をご紹介しましょう。

  1. 鍋ややかんにモリンガ茶のティーパックと水を入れて火にかけます。水の量に関しては各モリンガ茶の説明を参考にしてください。
  2. 80℃くらいの温度で4~5分煮だします。

このときお湯の温度が高すぎると有効成分が損なわれることがありますので注意しましょう。

ホットのモリンガ茶を作るときにはティーパックを入れたポットにお湯を注ぐ方法や上記のように煮だす方法があります。どちらも美味しく飲めますが、煮だした方がより濃い味わいになります。

モリンガサプリ

モリンガサプリにはモリンガ葉のパウダーをカプセルに詰めたり、圧縮して錠剤にしたものなどがあります。

水やお湯があれば手軽にモリンガの栄養成分を摂取できるのが便利です。

また、モリンガそのものの匂いは強くなく、クセもありませんが、人によっては青臭く感じたりする場合も。モリンガサプリは、モリンガの味や匂いは苦手だけれど栄養は摂りたい人や、外出先でもモリンガを飲みたい人におすすめです。

また、料理に入れたり茶葉を煮だしたりというステップが必要なくすぐに口にすることができる簡単さも魅力といえるでしょう。

モリンガパウダーのように飲み方のアレンジがほとんど利かないのが難点。いろいろな飲み方でモリンガを楽しみたい人はモリンガパウダーを選んだ方がよさそうです。

ただしシンプルな飲み方がすきな人はモリンガサプリがおすすめ。カプセル入りなら味も気になりませんから、継続的に飲み続けるのであれば却って飽きにくいというメリットもあります。

サプリメントは健康食品のため、特に決まった時間に摂取が必要なわけではありません。自分のライフスタイルに合わせて飲みやすいタイミングで続けるとよいでしょう。

モリンガ摂取で注意すること

モリンガ摂取を避けた方が良い人

万能食材のモリンガですが、人によっては摂取をおすすめしない場合もあります。

  • 妊娠中の人

厚生労働省から、妊娠中の女性がモリンガを摂取することに対して注意喚起がなされています。これはラットを使った実験で妊娠中のモリンガ摂取で流産の危険が示されたことによります。モリンガの妊婦への影響に関して具体的な根拠はまだ出てはいませんが、念のため妊娠中の摂取は控えましょう。

  • 糖尿病の人

モリンガには血糖値を下げる効果があります。糖尿病の治療をしている人がモリンガを摂取すると血糖値が下がりすぎてしまう可能性がありますので、摂取前に医師に相談しましょう。

モリンガの過剰摂取に注意

体に良いとされるものであっても、摂取しすぎは体に負担をかけます。

モリンガには副作用に関しては基本的にないとされています。ただし食物繊維が豊富に含まれていますので、過剰摂取すると腸の働きが活発になりすぎてお通じが緩くなる場合があります。

また、ビタミンやミネラルの中には耐用上限量が設けられているものがあります。これは「上限内であれば体に悪影響を及ぼすことが考えにくい」というもの。モリンガにも耐用上限量が定められたビタミンやミネラルが含まれていますので、過剰摂取にはくれぐれも注意しましょう。

モリンガの粗悪品に注意

モリンガがブームになっている今、多くのモリンガ製品が発売されていますが、中には粗悪品も出回っていますので、注意しながら見極めましょう。

モリンガ製品を購入する際にチェックするポイントのおすすめをいくつか挙げてみます。

  • 産地が記載されていること

モリンガは亜熱帯・熱帯地域に生息する植物で、気温が高いほど栄養価が高くなります。国内で生産されている場合には栄養価にこだわって生産しているメーカーを選ぶとよいでしょう。

  • 無農薬で栽培されているか

パウダーやお茶、サプリなど、健康食品はモリンガそのものを口にすることになります。したがって残留農薬に関するチェックもしっかりしておきたいところです。

  • モリンガの配合量が明記されているか

特にモリンガサプリには添加物が含まれている場合がありますが、せっかくモリンガを摂取するのであればできる限り配合量の多いものを選びたいものです。

会社のサイトなどで成分表をチェックし、モリンガの配合量を確認しましょう。

まとめ

モリンガには数えきれないほどの栄養素が含まれており、期待できる効果の範囲も幅広いのが特徴の植物です。

今回はモリンガを特におすすめしたいケースを、症状別に対応した栄養成分と効果効能を示しながらご紹介しました。

モリンガ食品は製品によって摂取のスタイルも選べますので、気に入った方法を使い、モリンガを日常生活で楽しんでくださいね。

広告