モリンガの栄養をサプリメントで取る3つのメリットと覚えておきたい添加物の知識

 

モリンガサプリメント1

持ち運びができていつでもどこでもモリンガを摂取できる、モリンガサプリメント。そのおすすめポイントについて詳しくご紹介します。また、サプリメントを選ぶときに気になるのが使用されている添加物。安全なモリンガサプリメントを選ぶために身に着けておきたい添加物の情報も併せてご覧くださいね。

 

モリンガのサプリメントとは

モリンガサプリメント2

モリンガサプリメントとパウダーの違い

モリンガサプリメントとモリンガパウダーの商品としての違いは何でしょうか。

「モリンガパウダー」と表記されている商品は、主にモリンガの葉や茎を乾燥させて粉末状にしたものです。

一方、モリンガの「サプリメント」商品は、パウダーに比べて広い定義が設けられています。

モリンガパウダーをそのまま圧縮したモリンガ100%成分のものから、モリンガの栄養を補う成分、例えばプラセンタやコラーゲンなどの美容成分などがプラス配合されたものまで様々な製品が流通しています。

 

モリンガサプリメントに期待できる効果効能

モリンガサプリからは、90種類以上あるとされているモリンガの栄養素を効率的に摂取することができます。

モリンガの効能としては主に以下ものが挙げられます。

 

◎腸内環境の改善・ダイエット

モリンガには食物繊維がたっぷり含まれています。善玉菌を増やして腸内環境を整えるほか、腸内で水を蓄えて多少膨らむことから食べ過ぎを防ぎます。

腸のぜん動運動を促すデトックス作用があるといわれダイエット効果に一役買っています。

 

◎アンチエイジング・美肌作用

モリンガには高い抗酸化作用を持つポリフェノールが豊富です。身体の老化を防ぎ、若々しさを保つためのアンチエイジング効果が期待されます。

またビタミンCやEなど、美肌効果を持つ栄養素も含まれています。

 

◎リラックス効果

モリンガに含まれるGABAという成分には、精神を安定させたり心をリラックスさせる作用があります。

 

モリンガサプリメントのメリット

モリンガサプリメント3

どこでも手軽に摂取できる

モリンガをサプリメントで摂取する大きなメリットのひとつが手軽さです。

成分がギュッと圧縮されているためかさばらず、バッグに入れて持ち運びやすい携帯性を備えているのがモリンガサプリメントのよさ。

小さなジップケースに入った商品が多く販売されていますし、サプリメントケースに小分けすればさらにコンパクトになります。

食事と一緒にモリンガの栄養を補給したい人は外出先でも手軽に飲むことができますね。

また、モリンガパウダーは水やお湯に溶かしたり、料理に混ぜたりして摂取するケースが多いのですが、モリンガサプリメントにはそのような手間がかかりません。

さらに後片付けが簡単なのもポイント高いですね。

 

飲みやすい形状

モリンガは比較的味にクセがないため、パウダー状でも飲みやすいのが特徴です。

ただしグリーンジュースが苦手という人は口内に残る味が気になることも。

そんな時には小粒で味を感じにくいタブレットやカプセル型のサプリメントで栄養を摂取するのがおすすめです。

粒をより小さく、飲みこみやすい形状のものや、ハチミツ入りで水なし摂取ができるものなど、それぞれ工夫を凝らしたサプリメントが流通しています。

 

プラスアルファの栄養が取れるものもある

モリンガのみでも充分豊富な栄養素を摂取することができますが、モリンガサプリメントにはモリンガには含まれていない栄養成分や、より高い特定の効果を狙った成分が配合されているのもポイント。

例えば健康効果アップのためにウコンやシャンピニオンエキスなどの滋養成分をプラスしたり、腸内環境改善をよりサポートするためにオリゴ糖や乳酸菌などを配合したものなどがあります。

また、ダイエットや美容効果アップにこだわって成分を配合した商品も販売されています。

目的に合わせてモリンガサプリメントを選んでみると楽しいですね。

 

モリンガサプリメントの効果的な摂取方法

モリンガサプリメント4

効果的な摂取量と飲み方

せっかくモリンガサプリメントを日常生活に摂り入れるなら効果を引き出す飲み方をしたいですよね。

モリンガサプリメントの効果的な用量は、そのサプリメントによって異なります。商品の説明をよく読んで、メーカー推奨の摂取量を目やすにしましょう。

沢山飲んだから効果が出るというわけではありませんので、過剰摂取に注意してくださいね。

一般的な摂取量としては、大人で1日あたり10粒~20粒、換算すると約1.5g~3g程度が推奨されているケースが多く見られます。

12歳以下の子供はその半分の量、1日5粒~10粒程度で、0.75g~1.5g程度ということになりますね。

飲み方はシンプルに、水やぬるま湯と一緒に飲みます。

もし水なしでもサプリメントを飲めるのであれば、そのままサプリメントを噛み砕いて飲みこんでも構いません。

チュアブルタイプのように噛んで細かくすることで、口腔粘膜からも栄養成分を摂取することができます。

モリンガは高い栄養価を誇る食品で、食べることで期待できる効果もさまざまです。ただし健康食品という性格上、一定期間継続して摂取することが理想的。

少なくとも3か月から半年程度は摂取を続けることをおすすめします。

 

摂取するのに効果的な時間帯

モリンガサプリメントの摂取には、特に決められた時間帯などはありません。

食前でも食中でも食後でも、好きな時間に自分の都合に合わせて飲むことができます。

一般的にはサプリメントは、胃の働きが活発になっている食後に飲むと吸収率が高まるとされています。栄養成分をしっかり吸収するためには、食後30分から1時間以内に摂取するのがおすすめ。

朝食や夕食の後など、毎日の飲むタイミングを決めておくと飲み忘れることがなく安心です。

また、食後に飲む時間を作るのが難しい人は寝る前に飲むのも効果的です。

就寝前にモリンガサプリメントを服用しておくと、眠っている間に栄養素が体内に吸収されます。睡眠中には成長ホルモンが活発になるので、翌朝の目覚めもすっきりしますよ。

商品によっては配合成分の関係で食前の服用を推奨しているものもありますので、やはり事前にメーカーからの指示をチェックしておくと間違いがありませんね。

もう一つ、初めてモリンガサプリメントを摂取する場合には、目安量の半分の量から摂取を始めるとよいでしょう。

服用する際に用いる水は常温かぬるま湯で。冷たすぎると胃腸を刺激しますし、熱すぎると口内をやけどしてしまいます。

無理のない範囲で長く楽しんで飲み続けたいですね。

 

モリンガサプリメントを飲む前に覚えておきたい添加物についての知識

モリンガサプリメント5

ほとんどのサプリは添加物を使わずに作れない

健康食品を選ぶ際に添加物が気になるという人は多いかもしれませんね。

モリンガサプリメントの中には、モリンガパウダーを圧力のみで押し固めて作った、モリンガ純度100%を謳っているサプリメントもあります。

ところで完全無添加のモリンガサプリメントを選ぶ際に目印になるのが「有機JAS」マーク。

有機JASマークは厳正な審査に基づいて認可されるもので

・原料を育てる農家

・原料を加工する加工会社

・パッケージ詰めする工程

以上のすべての過程で有機JASの基準をクリアしている必要があります。

ただし、サプリメントを製造する際に添加物を一切使わないというのは非常に難しいのも事実。

添加物を使用しないと、粉末を型に均一に充填できなかったりサプリメントが固まらなかったり、湿気を吸って品質劣化を招く可能性があります。

よって多くのサプリメントでは、製造過程で添加物を用いています。

もし添加物が使用されているのであったとしても、できるだけ安全性の高いサプリメントを摂取したいですよね。

次の項目からは添加物の特性を知り、賢くモリンガサプリメントを選ぶためのポイントをご紹介します。

 

・圧力のみで固めた純度100%を謳っているもの

・「有機JASマーク」認定があると安心

 

サプリメントに使用されることの多い添加物

ここではモリンガサプリメントに採用されることの多い「タブレット型」サプリでよく用いられている添加物について、目的別に見てみましょう。

 

◎糖類の添加物

・乳糖:サプリメントを固形化する

・麦芽糖:サプリメントを増量する

 

◎糖アルコールの添加物

・還元麦芽糖:サプリメントを固形化する

・ソルビトール:サプリメントをかさ増しする

 

◎デキストリンの添加物

デキストリンとはトウモロコシやジャガイモなどから抽出したデンプンを原料とした添加物です。

・デキストリン(デンプン分解物)/難消化デキストリン:サプリメントの形状を保つ・サプリメントをかさ増しする

 

◎セルロースの添加物

セルロースは木や雑草など、ほとんどすべての食物に含まれる食物繊維のひとつで、野菜などにも含まれています。

・結晶セルロース:サプリメントをかさ増しする

・粉末セルロース:サプリメントに硬度を持たせる

 

◎潤滑剤の添加物

・ショ糖脂肪酸エステル/グリセリン脂肪酸エステル/植物硬化油/ステアリン酸カルシウム:サプリメントを抜き型から取り出しやすくする

 

このように見てみると、添加物とはいえ身近に存在する成分が用いられているのが分かりますね。

 

安全なモリンガサプリメントを選ぶためのポイント

最後に、安全性が高く品質の良いサプリメントを見極めるためのポイントをご紹介します。

 

◎原料をチェックする

パッケージの裏側や製品サイトなどに示されている成分表示をチェックしましょう。

日本国内では、サプリを製造する際に使用した添加物を表記する決まりがあります。

モリンガサプリメントも例に違わずですが、海外のサプリメントでは表示ルールが異なるため、使用された添加物の表記がなされていない場合があります。

モリンガサプリメントを海外から個人輸入する際には配合されている添加物に特に気をつけましょう。

 

◎天然の添加物か合成の添加物か

添加物と一言で言っても、主成分が天然由来のものか合成かという違いがあります。

国内で生産されたモリンガサプリメントであれば、添加物に用いられている材料は原料としてパッケージなどに表示されています。

一例をあげると

・乳糖…牛乳を由来にしたもの

・糖類・糖アルコール…トウモロコシやイモ類のデンプンを由来にしたもの

・ショ糖脂肪酸エステル…ヤシ油やデンプンを由来にしたもの

などは、天然成分由来で安全性が高いといえるでしょう。

ちなみに原料表記で「〇〇抽出物」と示されているものは天然由来の成分であるケースが多く見られます。

 

まとめ

モリンガサプリメント6

持ち運びが利いてどこでも簡単にモリンガの栄養を摂り入れることができるモリンガサプリメント。

手軽で飲みやすい分、ついつい沢山摂取したくなりますが、食べ過ぎが体に良くないのと同様、サプリメントの摂りすぎもおすすめできません。メーカーから推奨されている目安量を守るのが美容と健康への近道です。

またサプリメントには添加物が用いられていることが多いものの、一概にすべて悪いものとして決めつけてしまうのは惜しいところ。

天然成分など、安全性の高い添加物を厳選して使用しているメーカーも沢山あります。今回ご紹介したチェック項目を活用して、品質の高いモリンガサプリメント購入の参考にしてくださいね。