毎日続けられる!モリンガで叶える美肌・ダイエットレシピ集

広告

「奇跡の木」とも呼ばれている話題のスーパーフード、モリンガ。人間が必要とする栄養分がモリンガで満たされる、ともいわれており、その効果は健康維持だけでなく予防医学の観点からも注目されており、生活習慣予防やダイエット、便秘改善、さらには美肌をつくると、まさに奇跡のような食用植物なのです。しかし、まだまだ日本でなじみがない分、どのようにとり入れたらよいのか、味や調理方法など、わからない点が多いですよね。野菜や果実も調理方法によって栄養を損なってしまうことがあるように、モリンガも効果を実感できる調理法や食べ方をすることが非常に大切なのです。毎日無理なく続けられて、モリンガの栄養をしっかり摂ることができる美味しいレシピを厳選してお伝えします。

モリンガは奇跡の木

「奇跡の木」と呼ばれるほど計り知れないパワーを秘めているスーパーフード、モリンガ。その特徴や効果についてまずは知っておきましょう。

モリンガの特徴

モリンガという植物は、今まで世界で発見されてきたすべての可食植物の中でもトップクラスの栄養素が含まれています。ビタミン・ミネラル・たんぱく質の他、ギャバやポリフェノールなど、抗酸化作用のある成分もモリンガで得ることができ、栄養失調の子供を助けると医学の世界でも注目されている植物なのです。

モリンガを食べるとこんな効果が

実際にモリンガを食す前に、モリンガで実感することの出来る健康・美容効果について学びましょう。

●ダイエット
モリンガには脂肪燃焼効果があり、中性脂肪や悪玉コレステロールを抑制してくれます。運動面でエネルギー消費を助けるだけでなく、加齢によって痩せにくくなった体質の改善、ダイエットによる栄養不足を補ってくれる役割を果たしてくれます。

●生活習慣病予防
モリンガを摂取すると体内の機能改善や、血流を良くし代謝を促す効果が発揮されます。また、含まれているギャバという成分が血圧を下げる役割を果たすため、高血圧や糖尿病、メタボリック症候群の予防にも良いのです。

●美肌・若返り
モリンガは抗酸化作用が高いことで知られています。年齢と共に酸化してくる肌にアプローチし、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促してくれたり、豊富なビタミン類が高い美肌効果を発揮してくれるのです。

●リラックス
加齢が進むにつれ乱れていくホルモンバランスを整え、神経を落ち着かせてくれる効果があるモリンガは、ストレスの軽減や更年期障害で悩む女性を助けてくれます。リラックスでき、安眠へ導いてくれるともいわれています。

モリンガの木は全て食べられる

モリンガがスーパーフードとして素晴らしい点は、栄養素だけではありません。モリンガは葉・茎・種・花・幹・枝、そのすべてに健康や美容に役立つ成分が含まれており、まさに「奇跡の木」なのです。
そんな無駄のないモリンガだからこそ、継続摂取し、栄養をしっかり吸収できるようなとり入れ方をする必要があります。
今までサプリメントやスーパーフードと呼ばれてきたものも、続けなくては効果が発揮されなかったことでしょう。しかし、モリンガはあらゆる部分を可食できるため、バリエーション豊かに摂取することができるのです。

モリンガを食生活にとり入れよう

モリンガは一般的に粉末にしたパウダーや葉、種から抽出したオイルが食用として販売されています。その種類の多さと手軽さからレシピにとり入れやすいため、継続しやすいのがスーパーフードとして良い点です。
また、植物と聞くとなんとなく青汁のような青くさい香りや苦い味を想像するかもしれませんが、実際はお茶のような味で渋みやくせがなく、子供が食しても安心な風味です。
モリンガを調理に加え、食生活にとり入れることで定期的な摂取が可能なので、早速、調理方法をみていきましょう。

モリンガパウダーを使ったレシピ

まずは、モリンガパウダーを使ったレシピです。粉末状になっており、モリンガ初心者の人でも調理しやすいでしょう。

モリンガハンバーグ

メインディッシュに最適なモリンガハンバーグは、たんぱく質豊富!ダイエット中でもヘルシーにパン粉を使わず仕上げます。

材料 一人分
牛豚ひき肉・200g
卵・1/2個(溶いておく)
モリンガパウダー・2~3g
玉ねぎ・1/4個(みじん切り)
にんじん・1/2個(みじん切り)
塩、こしょう・少々

作り方
1.にんじんと玉ねぎを炒め、火が通ったら粗熱をとり、冷まします。
2.ボールに牛豚ひき肉と、冷ました1、卵、モリンガパウダー、塩、こしょうを加え、こねて楕円形にまとめます。
3.油をくわえ、2を焼きます。

ポイント
焼いて裏返しにする際、お好みで料理酒や白ワインを加え、蓋をするとふっくら仕上がります。

モリンガディップソース

好みの野菜やクラッカーをディップすると楽しいディップソースはヘルシーで、アレンジ豊富です。今回は抗酸化作用のあるアボカドを使ってアンチエイジングできるレシピを紹介します。

材料 一人分
アボカド・1/2(レモン汁を振りかけておく)
モリンガパウダー・2g
マヨネーズ・大さじ1/2
醤油・大さじ1/2
バルサミコ酢・1/2

作り方
1.アボカドをペースト状になるようスプーンでつぶします。
2.マヨネーズ・醤油・バルサミコ酢を加え、混ぜます。
3.最後にモリンガパウダーを加え、粉っぽさがなくなるよう混ぜます。

ポイント
モリンガパウダーは最後に加えることで混ざりやすくなります。アボカドにはレモン汁をまぶしておくことで変色を防ぐことができます。ペースト状にするので柔らかいアボカドを使用しましょう。

モリンガドリンク

スイーツ感覚で少し甘みのあるドリンクをつくってみましょう。リラックス効果も高まります。

材料 一人分
無調整豆乳・200ml(牛乳・アーモンドミルクでも代用可)
モリンガパウダー・3g
フルーツ・適量
きび砂糖・てんさい糖・メープルシロップなどの天然甘味料(お好みで)

作り方
1.すべての材料をミキサーにかけます。

ポイント
加えるフルーツの量で水分量、とろみが変わりますので、好みで加減してください。モリンガパウダーはたくさん加えても味に問題はありませんが、摂取しすぎると胃腸にダメージをきたす場合があります。目安量から調整してみてください。

モリンガの葉を使ったレシピ

モリンガの葉はそのまま食べたり、茶葉としてモリンガ茶を楽しむことができます。生え始めのモリンガ葉はとても柔らかく、ベビーリーフのような感覚で調理に加えることが可能です。

モリンガサラダレシピ

ビタミンは加熱すると壊れやすいもの。生のまま使用することでモリンガに含まれているビタミンをそのまま摂取することができ、美肌効果が期待できます。

材料 一人分
モリンガ、好みの葉野菜(ハーブ類がおすすめ)・50g
フライドオニオン、パルメザンチーズ・適量
好みのドレッシング・適量

作り方
1.モリンガの葉、その他の野菜をしっかり洗い、冷蔵庫で30分程度冷やします。
2.好みのドレッシングをかけ、和えます。
3.フライドオニオン、パルメザンチーズを加えます。

ポイント
ドレッシングはオリーブオイルと塩、バルサミコ酢などのシンプルなものがおすすめです。食用のモリンガオイルがあればぜひ加えてみてください。モリンガを使ったドレッシングについてはモリンガオイルの項で詳しくご紹介します。

モリンガお茶づけ

モリンガの葉を茶葉として販売されているものを使用してお茶漬けをつくってみましょう。体が温まり、デトックス効果がありますよ。

材料 一人分
ごはん・一膳
モリンガ茶・適量
梅・鮭・海苔など、お好みのトッピング(適量)

1.モリンガ茶をつくっておきます。
2.ご飯にお好みのトッピングをし、1をかけます。

ポイント
モリンガ茶はホットで飲めるものを、つくったその日に使用しましょう。シンプルな味付けなので、薄く感じる場合はだし汁を少し加えてください。

モリンガオムレツ(卵・抗酸化作用)

実はモリンガパウダーよりクセが無いのがモリンガの葉です。柔らかいので、火を通し過ぎないオムレツはレシピに最適。卵のたんぱく質は美肌・抗酸化作用に効果的ですよ。

材料 一人分
卵・1個
モリンガの生葉・10~20g
玉ねぎ、にんじん、ひき肉など(お好みで)・適量
砂糖、塩、こしょう、マヨネーズ・適量

作り方
1.モリンガ以外の野菜をカットし、油をひいたフライパンで炒めます。肉類を使用するときも一緒に火を通します。
2.卵を溶き、すべての調味料を加えておきます。
3.1にモリンガの葉を加えサッと火を加えたら2を流し、形を整えます。

ポイント
モリンガの葉に火を通し過ぎないことが最大のポイントです。卵はマヨネーズを少し加えることでふっくら仕上がりますが、カロリーが気になる場合は控えましょう。

モリンガオイルを使ったレシピ(そのまま・安全・加熱しない)

モリンガオイルは肌を保湿するオイルとして化粧品使いもできますが、食用のものは加熱せずそのまま食べても安全で、オリーブオイルのように万能に使用できます。オレイン酸が多く含まれているので酸化しにくく、悪玉コレステロールを減少させる効果もありますよ。

モリンガドレッシング

そのまま味わうことができるモリンガオイルはドレッシングにぴったりです。シンプルなレシピをご紹介しますので、アレンジのヒントに活用してくださいね。

材料 一人分
モリンガオイル・10g
バルサミコ酢(お酢でも可)・大さじ1
水・5~10g
塩、ブラックペッパー、にんにくなどお好みで・適量

作り方
1.すべての材料をしっかり混ぜます。

ポイント
モリンガオイルはクセが少ないため、どんな材料ともマッチします。すりおろしの玉ねぎを加えたり、お醤油を混ぜて和風にしてもおいしいです。

モリンガオイルおにぎり

トレンドにもなっているオイルおにぎりをつくってみましょう。こちらもアレンジ豊富ですが、今回はお漬物と塩こぶを使ったものをご紹介します。

材料 一人分
ごはん・100g
モリンガオイル・小さじ1/2~1弱
お漬物(白菜・柴漬けなど)・適量
塩こぶ・適量

作り方
1.温かいご飯にモリンガオイルを加え、混ぜます。
2.お漬物はあらかじめ粗みじん切りにカットしておきます。
3.1に2、塩こぶを混ぜ、おにぎりの形に形成します。

ポイント
温かいご飯にモリンガオイルを混ぜるとしっとりします。お漬物が食感のアクセントになり、塩こぶの味で塩がいりません。冷めてもおいしいのでお弁当にもおすすめです。

まとめ

今回は簡単でアレンジの幅が広がりそうなモリンガレシピをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?スーパーフードは継続してこそ美容・健康に良いとされるもの。食生活にバランス良くとり入れ、おいしく美しい肌・体づくりの味方にしましょう。

広告